ホームページとブログのちがい

ホームページ製作において、ブログとの違いを言えば表にしました。

内容          |①コスト   ②製作の手間   ③コンテンツ更新  ④HPのデザイン    ⑤検索サイト対策    ⑥デザイン自由度
―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホームページ(業者)) |費用発生   業者      更新費用が高額   高度デザイン     SEO対策つきHPを製作  有料で希望どうりに可能
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ         |定額費用   簡単で少ない  簡単に更新できる  企業向けデザイン可  SEOを自動で実行    テンプレートに自由度制限あり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のように性格の違いがありますが、概して言えば、業者に委託しホームページを製作すれば費用が高額となるが、プロが製作するため高度なものができます。
ブログ型で製作(自分で)すれば、費用は少なくてできますが項目によっては制限がかかり、出来ばえが製作者の努力しだいとなります。
ブログはコンテンツの更新が簡単で、ホームページ作成ソフトを購入せずに済み、その操作を覚える必要もありません。

ホームページとは

ホームページとは何か?について整理しておきたいとおもいました。
ホームページとは、インターネットで使用されている、WWW(world wide web)システムに掲載される画面のことです。
どこかのホームページに入るときのための初めの画面になっていて、ホームページとよび、その画面からリンクされ、
関連ページへたどることができるようになっているものです。
これからホームページ製作をする目的を確認しておきましょう。
目的をしっかり認識していなければ、ボンヤリとしたインパクトのないものとなってしまいます。
最初の頃はホームページの作る目的は、会社の案内としての目的がほとんどでした。

現在では、ビジネス用で、一般としては次のような目的で作られております。
①会社案内、説明の目的で製作
②商品、サービスのカタログ的な営業道具として製作
③顧客窓口、受付としての目的で製作
④顧客の囲い込みを目的で製作
⑤自社の商品やサービスの販売を行い、継続的な利益の確保目的で製作

最近では、ビジネスとは関係なく、同じ趣味を持つ人たち同士のコミュニティーとした目的で製作されているホームページも多数あります。
写真、音楽、旅行などの毎日の生活を楽しむ為の道具としても、ホームページを製作するのも楽しいものです。

ホームページという柳の下

キーワード:「ホームページ制作」
タイトル『ホームページという柳の下』
ここ数年でツイッターやLINEが流行し、『コミュニケーションツールとして自分でホームページを持つ』と考える人は少なくなりました。
以前はブログを開設するのにもホームページを一から作る人が多くいましたが、今やそこまで手間暇をかける人は少数派です。
とはいえ、いくら手軽になったと言っても未だよりよいホームページへの需要は大きく、手軽にブログ等を開設できるようになったことで各個人の差別化を狙ったニーズに応えたホームページへの需要が増えることも十分あり得るでしょう。
そういった現状で、ホームページの製作についてネットで検索すると、無料で素材を配布しているところもあれば、数万円程度の料金でホームページを制作している会社もあります。
しかし世間一般の考え方としては、ツイッターのアイコンが変えられれば他の人との差別化なんて十分、という程度の人が大半ですので、やはりホームページ制作、という言葉には敷居の高さが付きまといます。
ではその敷居を乗り越える意味は何なのか、と考えると、人気のホームページというのは、企業の広告収入で月に数十万円の稼ぎを得ることが可能なのです。
特に趣味等、自分の理解の深いジャンルであれば競争者も少ないので、チャンスは未だ転がっています。
ホームページという柳の下には、決して少なくない獲物が今も潜んでいるのです。

スマートフォンを意識したホームページ制作

実際に、スマートフォン対応のホームページ制作が存在します。
もう私達の時代は、パソコンでインターネットというよりも全然、スマートフォン世代にシフトしてしまったのかもしれません。実際に、スマートフォンで情報を得ることが出来れば、敢えて再びパソコンに向かう必要も一切ありませんし。
スマートフォン対応のホームページ制作の意識は、やっぱりシンプルイズベストです。
当然注意しなければならない問題は、スマートフォンの画面が小さいと言うことです。
小さくても対応出来るホームページ制作を努力していかなければならないです。
パソコンではいろいろマウスで操作出来ますが、スマートフォンなら指で一生懸命操作していかなければならないのです。
リンクとリンクが近いという配慮もスマートフォンのホームページ制作の場合していかなければならないです。
兎に角、意識しなければならない問題は、スマートフォンは小さい。
そして、指で操作出来る範囲のホームページでないと、ユーザーはそのホームページを断念してしまうことでしょう。
スマートフォンにはスマートフォンのOSや標準アプリがあります。
スマートフォンを意識するということは、操作性もスマートフォンに依存するというこてとです。

スマートフォンのホームページ制作

スマートフォン対応のホームページ制作は何か 違う、意識しなければならない問題が存在しているのでしょうか。
大体画面の大きなタブレットなら問題ありません。
しかし、小さいスマートフォンなら非常に画面に不自由している人たちも多いのです。
実際には非常にストレス持ってスマートフォン対応している人たちも多いようですね。
実際に、ホームページ制作をスマートフォンを意識して、制作するか否かという問題です。
実際にパソコンか、スマートフォンかという問題はなかなか難しい問題です。
しかし、最近では、レスポンシブ・ウェブデザインという意識も誕生したようです。
画面の大きなパソコンに対しても、画面の小さなスマートフォン対応も出来るスタイルです。
レスポンシブ・ウェブデザインは、単一HTMLのモチベーションです。
私達の時代、結局スマートフォンをないがしろには決して出来ない時代です。
既にパソコンスタイルでホームページ制作をした人たちには、もう一つスマートフォン対応のホームページ制作を考えるのも方法です。
スマートフォンのwebサイトを作る時のポイントは・・・?
それは極々シンプルな出来映えです。
サイドバーの意識など、なかなかスマートフォンでは使えない意識です。